Home  >  サービス  >  CDN  >  China CDN

China CDN

China CDN は中国国内向けにコンテンツを配信するCDNサービスです。

中国国内や香港などに設置されたCDNサーバを用いてコンテンツを配信することによって、中国向けのWebサイトの表示速度を高速化します。

 

ChinaCDNサービス概要図

 

中国配信における課題

中国へのコンテンツ配信は他の国と違い簡単に配信ができません。問題点は主に以下の4つです。

 

(1)南北問題

中国の主要なプロバイダであるチャイナユニコムとチャイナテレコム間のピアリングが非常に貧弱で、通信に問題が発生しやすいです。

 

(2)金盾(グレートファイアウォール)による検閲当局の検閲

中国には「金盾:グレートファイアウォール」と呼ばれる中国政府に都合の悪い情報をブロックするネット検閲システムがあり、特定のネットワークへの接続が遮断されます。

 

(3)国際回線帯域が慢性的に逼迫

日中間を結ぶ国際ネットワークのバックボーンが細く、慢性的な通信遅延が発生しています。

 

(4)ICPライセンスが必須

ICP(Internet Content Provider):中国国内で公開するすべてのWebサイトは、非営利目的であれば「ICP登録」を、営利目的であれば「ICPライセンス」を取得しなければなりません。

※ICPについてご不明な点があればお問い合わせください。

China CDNの導入効果

ChinaCDN を導入することで、表示速度の遅い中国国内向けWebサイトのパフォーマンスを改善します。

 

ChinaCDN導入時速度比較グラフ

無料計測レポート

中国国内に設置された計測エージェントから、貴社Webサイトの表示速度を計測し、無料で計測結果をご報告いたします。計測可能都市は以下の4都市です。

 

1.上海  2.北京  3.天津  4.武漢

計測をご希望のお客様は以下の「計測を申込む」ボタンをクリック後、「計測希望地域」で「中国」をチェックの上、お申込みください。

ホワイトペーパー

中国課題に対するホワイトペーパー02