Home  >  サービス  >  CDN  >  Media Delivery

Media Delivery

スマートフォンやタブレット、PCなどマルチデバイス向けの安定した動画配信プラットフォームを提供します。Media Delivery では新しくストリーミングサーバを構築する必要がなく、Webサーバのみで動画配信の実施が可能です。

配信方法はオンデマンド配信とライブ配信の2つがあります。

 

オンデマンド配信

オンデマンド配信サービスイメージ図

ライブ配信

ライブ配信サービスイメージ図

オンデマンド配信は、あらかじめ動画コンテンツをご用意いただき、ユーザが見たいタイミングで配信を行うサービスです。動画コンテンツはユーザから最寄りの最適なCDNサーバから高速かつ安定して配信されます。

ライブ配信はリアルタイムで撮影した映像をデータ化しユーザへ配信するサービスです。

ライブ映像は配信途中での音声や映像の品質低下を防ぐため、複数の経路にて送信されユーザへ安定して配信できます。

Media Deliveryの特徴

・大容量、高画質の動画配信が可能

大規模なネットワークによる配信インフラが整っているため、大容量で高画質な動画であっても高速かつ安定した配信が可能です。

 

・配信遅延の心配なし

動画を最適なCDNサーバから配信できるため、遅延を防止します。

 

・導入が容易

自社でストリーミングサーバを用意する必要がなく、短期間で動画配信が可能となります。

Media Delivery 対応プロトコル

■Apple HTTP Live Streaming (HLS)

■Adobe HTTP Dynamic Streaming (HDS)

■Microsoft Smooth Streaming (MSS)

■Dynamic Adaptive Streaming over HTTP (MPEG-DASH)