Home  >  サービス  >  FEO  >  FastView for デスクトップ

FastView for デスクトップ

FastView for デスクトップ とはお客様側にコンテンツやコード変更を一切していただくことなく、導入するだけで簡単にPC向けWebサイトの表示速度を高速化できるサービスです。

年々Webサイトは複雑かつリッチ化してきており、ページサイズやオブジェクト数は増加の一途をたどっています。これではブラウザがファイルを読み込む際に時間がかかり、Webサイトの表示速度に影響を及ぼしてしまいます。

FastView for デスクトップ を導入することで、リッチなWebサイトを担保しながら、ラウンドトリップ数の削減やコンテンツサイズの圧縮、ブラウザキャッシュの有効活用、HTMLの最適化などの機能により高速化を実現します。

FastView for デスクトップ の特徴

リクエスト数削減イメージアイコン

リクエスト数の削減

複数のCSS、JavaScript、イメージファイル等を1つのパッケージとしてダウンロードさせることにより、リクエスト数を大幅に削減します。

 ページミニマイズイメージアイコン

ページのミニマイズ

HTML、CSS、イメージファイルといったコンテンツを圧縮し、Webサーバの利用帯域、リクエスト数、ペイロードを削減します。

 リピーター対応イメージアイコン

リピーター対応

リピートユーザのサイト内での過去の行動をベースに最適化し、ページフローの高速化を実現します。

マルチブラウザ対応イメージアイコン

マルチブラウザ対応

各ブラウザに応じたカスタムテンプレートを作成し、画面表示に影響を及ぼすことなく、それぞれのブラウザに対して最適なパフォーマンス提供を実現します。

 タスク効率化イメージアイコン

タスクの効率化

Webサーバの処理時間を短縮させ、ブラウザの待ち時間中もファイルをダウンロードさせることで、サーバとブラウザ間のタスクを劇的に効率化します。

 ユーザ行動予測イメージアイコン

ユーザの行動を予測

ユーザの行動パターンを分析し、次にどのページが参照されるかを予測することで、ユーザがクリックした後の次ページを瞬時にブラウザに表示させます。

FastView for デスクトップ の導入効果

・収益性の向上

ページの表示速度を高速化することで、ユーザはそのサイトに長く留まり、より多くのページを閲覧します。表示時間を約50%短縮させることで、コンバージョン率は9%向上し、全体の売上が13%増加した例もあります。

 

・インフラコストの削減

コンテンツサイズを削減するとともに、ブラウザのキャッシュ機能を使用し不要なリクエストを削減することで、Webサイトから配信するデータの総量を削減し、お客様設備の回線利用帯域幅を大幅に低減させます。

 

・開発リソースの効率化

自動的にソースコードを最適化できるため、人的リソースとメンテナンスコストを削減します。メンテナンスコストを20~30%削減できた例もあります。

 

無料パフォーマンスレポート

FastView for デスクトップ をご利用いただいた場合にどれくらいサイトの表示速度が改善されるか、ご指定いただいたページを分析し、無料でWebサイトのパフォーマンスレポートを作成させていただきます。

 

レポートの詳細はこちら